松岡恵は日本女子大付属高校出身?小学校や中学校、偏差値は?

松岡恵は日本女子大付属高校出身?

画像引用元 http://geitopi.com/

松岡修造の娘である松岡恵さんが、宝塚に合格したということで、

今すごく注目されてるよね!!

そこで、みんなが気になる松岡恵さんの出身高校を調べてみることにしたよ!!

スポンサーリンク

日本女子大学付属高校?

画像引用元 http://www.school-data.com

松岡恵さんの出身高校は日本女子大学付属高校という噂があって、

結構信憑性が高そう!!

 

何故信憑性が高そうなのか?色々根拠があるんだけど、

  • 日本女子大付属高校は宝塚に合格者を多く送り込んでいる
  • 松岡恵さんの母・千波静さんが、通っていた高校である

 

ということで、かなり信憑性が高そうだね~。

やっぱり母親が、娘に自分と同じ高校に通わせるってのはよくあることだし。

宝塚の家系だから、親としても子供を宝塚に行かせたいって感じだったんかね。

 

だったら、高校も宝塚に合格者が多い、日本女子大付属高校がいいんじゃないかってのは、

やっぱり親は思うよね~!本人も、小学生のころから、もう宝塚を目指していたのかな?

スポンサーリンク

日本女子大付属高校の偏差値は?

日本女子大学付属高校の偏差値は、

偏差値 65

のようです。これはかなり勉強を頑張らないと受からないレベル!!

 

松岡修造さんの娘、恵さんは勉強ができる賢い子だったんだね~

 

⇒ 松岡恵さんの性格はどんな人?

 

日本女子大学付属高校の卒業後の進路状況

卒業生の80%:日本女子大学へ進学

他:一橋、早稲田、慶応、上智、筑波大学、東京医科歯科など、難関大

 

ということで、難関大学にも結構な人数、合格者をだしている高校、中高一貫校みたい。

小学校だったら、学年でトップレベルに頭がよくないと受からないレベル。

スポンサーリンク

実際の学校生活は、こんな感じらしいよ。

私が私でいられる学校です

  • 総合評価
    付属の学校という事もあり、大学受験の為の勉強ではなく社会に出た時、困る事のないように礼儀から社会の基本を教えてくださいます。しかし、お嬢様高校ではなく皆明るく元気の良い学校です。
  • 校則
    他の高校と比べると校則はゆるいと思います。はっきり言いますと川崎市の高校で1番ゆるいと言っても過言ではありません。まず、決まった制服がありません。毎日色々な色のTシャツやパーカーなどでの登校です。しかし、羽目を外すような生徒がいないので問題になることはありません。先生方も生徒の意見を尊重してくださり、流行をとりいれながらオシャレをする事ができます。
  • いじめの少なさ
    殆どありません。教師と生徒の距離は近いものの一定の距離は保っておりトラブルは一度も聞いた事がありません。
  • 部活動
    コーラスクラブやチアリーディングクラブやかるたクラブがとても強く全国大会などにも出場します。ダンス体操クラブや、バトンクラブなど、他の学校にはないクラブがあり毎日元気な声が聞こえてきます。
  • 進学実績
    基本的に日本女子大学に進学します。しかし、付属の高校でありながら沢山の指定校推薦があります。また、日本女子大学にない学部でしたら、日本女子大学への進学権利を保持したまま他大学を受験可能です。
  • 施設・設備
    体育館は3つあり、バスケットコートが4面取れる広さです。図書館の広さも他の学校に比べるととても大きいです。付属の中学との共有スペースとなっている分十分な広さがあります。
  • 制服
    指定の制服はありません。黒、紺、グレーの無地スカートを履くことと、袖のある洋服でしたらなにをきても構いません。なので日頃はTシャツの上にパーカーを着て登校しています。服装での気温調整がしやすいのも良い点だと思います。
  • イベント
    運動会、文化祭、修学旅行など、他の学校にある行事は勿論、毎年遠足に行ったり、2.3年と2回お泊まりの行事がありとても楽しいです。

引用 https://www.minkou.jp/hischool/school/review/3590/rd_269619/

 

ということで、かなり偏差値が高い学校であるわりには、

勉強よりも社会に出た時に困らない礼儀作法などの教育に力を入れている学校みたいですね。

 

とはいえ、校則はゆるゆる。生徒の自主性に任せている感じでしょうか。

 

総合評価
勉強はしたくないけれど、部活に熱心にとりくみたい方におすすめです。卒業時の学力はそんなに高くありません。
生徒は明朗快活で可愛くお金持ちが多いです。ブランドものを持っている子も多かったです。
生徒間のトラブルになった時はあまり先生方は頼りになりません。親も、自分の子がそんなことをするはずありません!というスタンスの方が多いです。
施設と自然は最高だと思います。
退学者や転校してしまう人?も年に何人はいます。
社会が広がる反動か、大学に入ると性にも遊びにもお酒にも弾けてしまう子もいます。
大学に入って、都立西など公立の共学出身の子は適度に遊びや恋愛を知っていて学力レベルも非常に高く男女社会にも馴染んでいて自分のやりたいことも決まっている子が多かったので、公立共学をおすすめしました。
もし本女に進まれたお子さんをお持ちの方は、お子さんのことをよくよく見られたほうがいいとおもいます。

セクシャルマイノリティへの対応は聞いたことがありません。

進学実績
多くの人が日本女子大学に進学します。他大に進学する子は理学部や医学部や法学部の子が多かったです。
推薦でとるこも多かったので大学の一般入試の受験者はほぼいなかったと思います。受験生は皆中学生や1年生の頃から熱心に予備校に通っていたようです。また、この人たちはほとんど部活には参加していませんでした。
学校が勉強に熱心な雰囲気ではないのでモチベーションの維持が大変と言っていました。
ただ、他大学進学者は優秀な人が多く、とても有名な難関大学に毎年合格者がいます。授業の進度もゆっくりなので内職をしている人が多かったです。
定期テストは大学受験レベルの勉強をしていれば余裕で高得点がとれます。
成績は相対評価です。
引用:https://www.minkou.jp/hischool/school/review/3590/rd_286656/

 

ということで、勉強をするっていう感じの高校ではないみたいですね。

それよりも部活に力を入れている高校みたい。

何か、かなり偏差値高い学校なのに、もったいない気がするね~

 

 

でも、難関大に合格する人はするんだね~一橋とか、東大京大の次に難しい大学なのに、

ほんと勉強しない学年の雰囲気の中で、よく頑張ったな~と思う。

 

まとめ

松岡修造さんの娘は日本女子大学付属高校と予想!

日本女子大学付属高校は、毎年宝塚を輩出

偏差値が高い学校だけど、勉強する雰囲気ではない

でも、難関大合格者もそれなりに排出

 

ということだね!

松岡恵さん、優秀な子だったんやな~。

宝塚とか、倍率20倍だったらしいからね~東大でも5倍とかなのに。

 

本当に、おめでとうございます!!

というわけで、彼女の今後の活躍を、期待します!!

⇒ 松岡恵さんってどんな人?どんな性格?

スポンサーリンク