昼顔の映画をpandoraで見れない場合はこちら

昼顔の映画をpandoraで検索してみたけど、結局見れないんだよね。

何か、ドラマのダイジェストとかそんなんばっかり。

まぁ、結局pandoraとか違法行為になるし、ウイルス感染や情報漏洩あるし、クソ画質だし・・・

ちゃんとしたサービスで見ることをオススメするよ。

 

といっても、昼顔の映画はまだ放映が始まってから、公的なサービスでも取り扱いがないんよね~。

しかし、昼顔のドラマならば、動画サービスで全話視聴することが出来るよ!!昼顔ファンはドラマも面白いので、見ておこう!!

昼顔のドラマのあらすじ

どこにでもいるごく普通の平凡な主婦が一人の男性と恋に落ち、夢を見るためにのめり込んでしまう、愛を追求する大人のドラマ。

上戸彩が演じる紗和は、ある出来事をきっかけに越えてはいけない一線を越え、昼顔妻へ身を落としてしまう。

紗和の中で眠っていた何かを目覚めさせ、溢れでて来る恋愛感情。

その紗和を不倫という反社会的行為へと導いてしまう滝川利佳子を吉瀬美智子、のちに紗和の不倫相手になってしまう高校教師・北野裕一郎を斎藤工、最初は相手にしなかった利佳子にのめり込んでしまう画家 加藤修を北村一輝が演じ、究極のラブストーリーを展開していく。

昼に別の男性との恋に落ちる主婦のこと。

従来の不倫、不倫ドラマといえば既婚男性と独身女性という組み合わせが圧倒的に多く、女性は不倫の被害者としての存在だったが、現在はいわゆるW不倫や、独身男性と既婚女性の組み合わせであったりと、女性の方が加害者になるケースが増加するなど多種多様。

その一例が“平日昼顔妻”午後3時の恋人たち~。

反社会的な不倫という行為は正当化されるものではないが、ではなぜ彼女たちは一線を越えて情事へと向かってしまったのか?

罪の意識にさいなまされながらも、お互いどうしようもなく惹かれるあっていく、自分自身の信念みたいなものを最後まで曲げず貫く。

さらにその先にある事のてんまつ、男女の関係を持ってしまったが故に背負わなくてはならなくなったある種の罰、罪悪感までをこのドラマではキチンと描いている。

ボロボロになりながらもそれでもたくましく生きていく正反対の女性の生と性を通じて、恋愛とは? 夫婦とは? 家族とは? 幸せとは?社会とは?といった普遍的な問題、さらには現代の主婦ならではの欲望、孤独、本音に深く切り込んでいく。

ある日の午後、紗和はレジ打ちのパート帰りに勤務先のスーパーで、買い物客として訪れていた利佳子に引き止められる。

利佳子は紗和のある弱みにつけ込み、そのことを黙っている代わりにと不倫のアリバイ作りに協力するように持ちかける。

利佳子はドライに不倫を繰り返す“平日昼顔妻”。

“幸せ”を守るために利佳子の要求に従う紗和は、その過程で高校教師の北野に出会い、次第に北野のことが脳裏から離れなくなってやがて越えてはいけない一線を越えてしまうことに。

止まることのできない世界へ、お互いはまっていってしまう。結局裕一郎は勤務先の高校を退職し、妻とは離婚しないで遠く離れた場所へ。

一方利佳子は、家庭を選び加藤と別れ、家庭に戻ることに。紗和に残されたものは、裕一郎との忘れられない愛の記憶、思い出だけだった。

昼顔のドラマの感想

自分の生活とはかけ離れた世界に、どっぷりはまってしまった。

何といっても配役が、とっても素敵でセクシーな齋藤工と、いつまでも愛くるしい笑顔の上戸彩。

ドキドキしながら毎回鑑賞していた。時には優しく、そして時には激しくぶつかり愛し合う、大人のドラマ。

上戸彩が演じる紗和の少女のようなあどけなさと、大人以上の艶っぽい演技にのめり込む。自分自身には決してこのような出来事はないだろうなぁ、ずっと平凡でこの先も普通に終わる人生が待っているのかと思うと、少しだけ裕一郎ような人と出会うかも?という夢を見たりもした。

不倫というのは、決して許されるものではない。

まあその辺は賛否両論ではあると思うが・・ただ、好きになった相手にたまたま家庭があり、どうしようもない抑えきれない感情の赴くままに行動して、このような波乱万丈な世界に引き込まれていく。

世間一般では、バレなければいい、表面に公に出なければ何とかなるだろうという人もいるかもしれない。

しかし、現実は?このドラマで、夢をいっぱい見ることができ、とても刺激的で美しい風景にも癒された。

夜眠る前に、夢の中で裕一郎と会えるのを楽しみに床いて。。。(笑)

昼顔のドラマ動画を見る方法

昼顔のドラマの動画はFODで見れるよ!!FODめっちゃオススメだから確認してみて!!

>> 昼顔のドラマを見る方法はこちら!