仮面ライダー見逃し配信6話(10月8日)

この記事では、ドラマを見逃してしまった人のために、

ドラマのあらすじ感想、そして見逃し配信動画を見る方法についてお伝えするよ!

仮面ライダービルド6話のあらすじ

前回、戦兎の素性を知ると言う岸田立弥が現れ、戦兎が「佐藤太郎」というバンドマンだったこと、新薬のバイトがきっかけで行方不明となったことがわかった。

ファウストのアジトを突き止めたい龍我は、戦兎を気絶させ、無謀にも1人でスマッシュの岸田を尾行。

スカイウォールに到達するも沢山の警備がいて案の定ピンチとなるが、ニンニンコミックフォームのビルドが駆けつけ、4コマ忍法刃の【風遁の術】【隠れ身の術】が炸裂!!見事救った。

 

地下ラボに戻った2人はバトル!!

立弥を危険にさらしスマッシュに戻したことを責める戦兎。アジトを早くみつけ自分の冤罪を晴らしたいと焦る龍我。

 

戦兎「なんで自分のことしか頭にねえんだよ」

龍我「悪かったな!!俺は偽善で人助けなんかできねえんだよ!!」

戦兎「アジト突き止めてどうする気だ」

龍我「決まってんだろ、ロ―グを捕まえて俺の冤罪を晴らす!!」

 

お前に出来るのかと鼻で笑った戦兎に、龍我はドラゴンフルボトルの力で殴りかかった。

 

ドラゴンフルボトルは他と違い、龍我とシンクロして妙な化学反応を起こしているらしい。

 

結局はボトルの【使い方】を良く知る戦兎が勝つ。

ベルトを着けたら勝てるかも!?と立ちあがり変身に挑む龍我だったが、結局ダメージを受け倒れてしまった。

戦兎「簡単に使える代物じゃねーんだよ…」

 

戦兎は憂う。龍我の戦闘ぶり、成長はボトルの関与があってこそ。あり得ない速度で成長していてこのままでは「危険分子」になりかねないと…。

 

 

 

ファウストのアジトでは、ロ―グとスタークが話す。

ロ―グ「何をたくらんでる?」

スターク「俺は強さに飢えてるだけだ…、奴らには次のステップに進む前に【自分の事を知ってもらわないと】」

 

 

ナシタでは、目が覚めた龍我に「変身は危ないからやめろよ」と忠告するマスター。

戦兎は研究所でスカイウォールを調べている。早くファウストのアジトを探し立弥を助けるために。

覚えてもいないダチのためによくやるとあきれる龍我。

 

マスターは言う。友達だからってわけじゃなく、困っている人間がいれば誰でも手を差し伸べるんだと。

 

龍我「神様、仏様、戦兎様ってか……」

 

マスター「そんなんじゃねえよ、アイツはただ…不安なんだよ…、記憶を失って自分が何者かわからない、それが不安でたまらないんだ、

だから、自分がこうありたいと言う人間を演じてる…、

勿論、そこで芽生える感情は本物だ、けど…アイツは喜びや慈しみを知る一方で、俺たちじゃ計り知れない【孤独】をかかえてる」

 

マスターから語られる戦兎の心の話を静かに聞き、何かを思う龍我だった。

 

研究所では、熱心に仕事に打ち込む戦兎に幻徳が声をかける。スカイウォールは「壁からガスが出ている」と言うのだ。

 

地下からわき出ていて地球上にはない成分であり【ネビュラガス】と葛城は名付け、いち早く重要性に目をつけていたらしい。

幻徳は、葛城の研究データ戦兎に見せる事を許可する。

 

内海「これが葛城たくみの研究データだ」

髪がピン♪と立ち、目がきらきら輝く戦兎。

髪が立った状態で夢中になる姿を二ヤリと不敵に笑って見つめる幻徳だった。

 

ナシタでランチを楽しむ美空&紗羽は、戦兎と龍我がバトルした話題でもりあがる。

美空「もうバッチバッチでいやだぁ」

紗羽「気にすることないよ、仲直りするって……」

美空「今回は修復不可能な感じがするけどな……」

 

間をおいて紗羽が訊ねる。

紗羽「美空ちゃんって彼氏とかいないの?」

 

目を丸くしタバスコを多量に振りかけつづける動揺ぶり。タバスコだらけになるピザに笑いながら紗羽は追い打ちをかける。

紗羽「戦兎君や万丈君に興味あったりしないの?」

テーブル中ごちゃごちゃになり、タバスコのビンは空っぽ。慌てふためいている美空にちょうど帰ってきた戦兎ががっしと肩をつかんで言った。

戦兎「美空!!!……スキだ!!!!」

美空「え???」

戦兎「だからスキだよスキ!!!スカイウォールに入れる【スキマ】を見つけたんだよぉ♡」

美空「すき…ま…?」

力が抜け、ぺしゃんとしゃがみこむ美空だった。

 

戦兎「おい!筋肉バカ…奴らのアジトがわかったかもしれないぞ」

龍我「マジかぁ♡やるじゃねーか」

自然と仲直りする2人。心配して損した美空。ほほ笑む紗羽。

 

ネビュラガスを龍我は見たことがあった。

ファウストは、そのガスを人体に注入して細胞分裂を引き起こし【怪人化】させる。要するに【ネビュラガス】は【スマッシュの成分】で人体実験をうけた2人にもこのガスは入れらている。

 

ガスの噴出地点の地下ににアジトがあるはず。戦兎は警備の薄い外れにガスが漏れている【すきま】を見つけた。

立ち入り禁止区域だけど「やるしかない」と息もぴったり。

【髪はね】で決めポーズする戦兎もGOOD。

 

そのころ「東都政府」では首相補佐官室で幻徳が誰かと電話している。

幻徳「指示通り研究データを見せたよ…、桐生戦兎は本当に君をこえる逸材に成りえるのか…楽しみだ」

 

作業員になり済まし現場近くに潜入する戦兎と龍我。

龍我「なあ、だから…その…立弥のこと…悪かったな」

驚いてみつめたあと優しく微笑む戦兎…♡

戦兎「謝る相手が違うだろ」

ボストンバッグをあけると「何か」が飛び出した!!

羽がついているドラゴン…?

 

戦兎「やるよ…お前は何するかわかんねーから【見張り役のペット】だ」

龍我「いらねーよ、こんなもん」

手で払うと炎を吐きだす。

龍我「あつ!何すんだ」と人前に出てしまった龍我に子供が一言。

子供「あ!!脱獄犯だ」

 

ばれないように屋根をこえてスカイウォールに近づくふたり。

ガスの吹き出ている先へ進み、行き止まりになればゴリラモンドで打開した。

ボルテックスフィニッシュ!!周りをキレイなダイヤに変換!?地面を打ち砕き地下へ突入。

龍我「あああ!!ここだ!!!」

 

最初の逃走劇で通った地下通路。記憶をたどり【実験場】へ到達。

ニンジャ、タンクで応戦するビルド。

 

人体実験真っ最中のファウストのアジトに入り、「やっとこれたぜ」と意気込む龍我に対し、過去の恐怖がよみがえりうろたえる戦兎。

 

龍我「誰がおれをはめた!!!答えろ!!!!」

職員に掴みかかりすごむ龍我。

 

そこへスターク登場。

スターク「動くなよ?貴重なサンプルを殺したくはないからな」

ふざけるなと戦う龍我は、首に毒を注入されもがき苦しみ気を失った。

スターク「あ~あ、残念だねぇ、まあいい、サンプルはもう一体いる」

 

スタークは戦兎の体にネビュラガスが大量に使われていること、何もせずに仮面ライダーの力を使えるわけがないことを伝える。

そして、2人はガスを注入してもスマッシュにならなかった珍しい存在だと明かした。

 

自分がスマッシュと同じ存在だと受け入れたくない戦兎は変身し、スタークに挑む。

 

毒に侵された龍我を【見張り役のペット】が治療。

 

ビルド「誰だ!!!俺の体にガスをいれたやつは…誰だ!!!俺の記憶を奪ったやつは!!!!…お前か!!!!…ロ―グか!?」

 

スタークに馬乗りになって殴りつけた。

スタークは殴られながらも高笑い。

 

ビルド「何がおかしい!!俺の体を返せ!!!…記憶を返せ!!!!」

連続殴打されつつまだ余裕のスターク。

 

スターク「記憶の核心にふれると見境をなくすのが欠点か……」

 

スタークの攻撃で変身が解けた戦兎。そろそろお開きにしようかとトドメを匂わせ天井を撃ちぬくと崩落が始まった。

「楽しい宴をアリガトウ」

 

 

実験場をあとにするスターク。スタークを追いたくて取り乱す戦兎に「目を覚ませよ!!!」と喝をいれる龍我。

 

龍我「前に聞いたよな、自分の記憶と人助け、どっちが大事か…迷わずビルドって答えたお前に…生まれて初めて嫉妬したよ…こいつには勝てねーって」

龍我「今のお前はどうなんだよ…自分の記憶とビルド…どっちが大事なんだよ」

 

 

周りを見渡し、息を整え答えた。

 

戦兎「決まってんだろ、ビルドだよ」

嬉しそうに「上等だ♪」と笑う龍我。

 

戦闘態勢に入る前

戦兎「足引っ張んじゃねーぞ」

龍我「それはこっちのセリフだ」

 

ばっちりのコンビネーション。

 

戦兎「さあ、実験をはじめようか」

シャカシャカ…とボトルを振ってニンニンコミックに変身!!!

 

 

メカを倒しながら人質を助けていく。そこへスマッシュの立弥が現れたが様子がおかしい。

 

ニンニンコミックフォームの額がピカピカ光って、立弥の様子を分析。

限界値を超えたガスの注入されていてこのまま膨張すれば1分で破裂する!とのこと。

 

人質を外へ連れていく龍我。

 

【風遁の術!!】でたつまきを生み出し追い込む。しかし、崩落から立弥を守るため覆いかぶさった。

 

実験場は大爆発。地上に戻っていた龍我も驚きを隠せない。

だめだったか…あきらめた時、立弥をつれて脱出してきた戦兎。

安堵も束の間、歩く後方からさらなる爆風が巻き起こり吹き飛ばされた。

 

龍我「おい!!戦兎!!…大丈夫か!?」

駆け寄り倒れた抱き寄せる。

龍我「戦兎ー!!!」

 

そんな龍我の必死な顔を見てフッと笑ってカッコよく言い放つ。

戦兎「呼び捨てにすんじゃねーよ」

 

立弥「あ~にき~、痛ぇっすよぉ」

ナイスなキャラにほっとする2人。

 

実験場の崩壊に「随分派手にやってくれたな」というのは幻徳。

スターク「あのラボでビルドの出自を語ることは非常に意味があった!奴らにかわって礼を言うよ」

 

いつまで泳がせておくのかと聞かれると「これからもっと面白くなる」と言って電話を投げ捨てた。

 

龍我「これでまた振り出しか…ホントに冤罪晴らせんのかよ」

立弥「あの、実はアニキに言ってない事があるんですよ…実は…あのー、実はー兄貴が消えた9月5日…新薬のバイトでアニキを車で送ってたんですけどぉ…そのーそれがー葛城たくみの部屋だったんすよ

でも、葛城が殺されたのはアニキと無関係だと思ってたんすよ

でも、万丈が殺してないっていうからぁ…ってことは…」

 

龍我「それはいつの話だ!?何時頃の話だ?」

立弥「朝9時ころです」

龍我「…俺が行ったのは…その1時間後だ」

戦兎「……俺が…葛城を…殺した?」

 

空白を埋める情報は苦しい現実をもたらすのか!?

はたしてそれが新事実なのか!?次週の展開に注目だ。

 

 

仮面ライダービルド6話の感想

 

いや~…沢山見どころがあって面白かったね!!!

 

まず、美空ちゃんの恋のこと♡

タバスコがあんなになっちゃうくらいに慌てたりして可愛いんだから♡

 

それに、戦兎くんが今日一段とカッコよさがアップしていたと思うのは私だけ??

色々なシーンでドキッのツボがあったぜよ?

ちょっと後でリプレイするわ☆

え、かっこいいよね。はい、かっこいいっす。

 

 

そして、スカイウォールにガスが!?

その名も【ネビュラガス】!!!

これがスマッシュの製造成分であり、戦兎や龍我にも注入されているという事実が判明したね。

このガスが仮面ライダーの力の秘密でもあるのか。

 

アジトにせまって一歩前進したけれど……、スタークにもロ―グにも及ばず課題が残された。

そして、葛城の死の真相に揺れ動く!!!次週の展開も目が離せない☆

 

ビルド、戦兎の信念!自分の記憶と人助けどっちが大事か☆の再確認もばっちり素敵だった!!

 

そしてね☆

要注目は力に目覚め始めている龍我の為に戦兎くんが用意した

【あの子】!!!

 

毒を吸い出し大活躍!!!!

 

名前は???

 

ドラゴンボトルが龍我にだけ「シンクロ」し「化学反応」してるって!?

わーい!!いよいよかな☆

 

どんどん話が面白くなっていくよ。

 

来週の放送が楽しみ!!!乞うご期待!!!!

 

仮面ライダービルドの動画全話を無料視聴

仮面ライダービルド動画見逃し配信無料

関連記事

>> 仮面ライダービルド 全話のネタバレ感想まとめ 更新中

>> 仮面ライダービルドのベルト・おもちゃ・DVDなど最安値情報