仮面ライダービルド ネタバレ感想12話

仮面ライダービルド ネタバレあらすじ12話

第12話

陰謀のセオリー

紗羽は難波重工のスパイだった。軍事兵器としての“ビルド”のデータを集めていたというのだ。

紗羽の情報から、難波重工とファウストとのつながりを知った戦兎たちは、パンドラボックス奪還に動きだす。

その戦いの中で、新しいベストマッチを実現するビルド。

一方、ファウストと東都政府とのつながりが明るみに出ることを恐れた幻徳は、予想もしない行動に出てきた!

スポンサーリンク

仮面ライダービルド ネタバレ感想12話

紗羽が難波重工のスパイだと告白し難波重工がファウストを操っているとの情報を得た戦兎達

難波重工とは表向きは優良企業だか裏では武器の密売や開発をしている会社であり、三国の首相も手が出せない模様

戦兎がファウストはここを知っているはずなら何故襲って来ない?と疑問をぶつけた。

それはビルドの戦闘データ集める事であり、難波会長は仮面ライダーを東都政府の軍事兵器にするのが目的!

紗羽はファウストと東都政府が繋がっている証拠を掴む為に難波のスパイになった。要するに紗羽はスパイはカムフラージュというらしい

だか周りはそう簡単に信用が出来なかった。

すると紗羽のペンダントからmicroSDカードを出したこれにはファウストの秘密が入っているらしい

それは難波会長とナイトローグの会話であった。パンドラボックスを例の場所に戻したという内容だった。

その例の場所は以前葛城の残したデータ『PROJECT BUILD』が置いてあった難波重工総合科学研究所にパンドラボックスがあるらしい

翌日戦兎は東都研究所で難波重工について調べていたかつてその研究所は今の東都研究所の前身でありパンドラボックスを保管が出来る場所が無く地下は2階まで

すると内海が見取り図から地下2階までしか存在しないはずの地下3階の見取り図を出した!

戦兎は内海にどっちが本物の貴方ですと聞くが

「君と私は同じカゴにいる」と謎の言葉を残しその場を去った。

美空は何故そこまでして難波と政府を暴きたいのかと聞いた

今から3年前ファウストからパンドラボックスのパネルを盗まれてすぐ難波研究所にガス爆発事故が起きた。でもそれは政府がパネルを盗まれた事を隠蔽する為の殺人だった!

スポンサーリンク

その研究所の被害者には紗羽の父親がいた。

紗羽は自分の父親の無念の晴らす為にファウストと政府の証拠を掴む為だった。

一方戦兎と龍我は難波総合科学研究所に潜入しようとしていた。途中ドアを開ける際鞄からビルドドライバーを落としてしまう。

龍我はそれを落とした事を注意しようとしたがなんとそれは戦兎が新しく作った龍我専用のビルドドライバーだった!

戦兎「仮面ライダーは軍事兵器じゃない人を守る為だ。それだけは忘れるな」

龍我「そんなのお前を見てりゃ嫌でも分かるよ」

地下3階にきた戦兎と龍我するとそこにはナイトローグとメカロイドが現れた!

戦兎はボトルが一本しかないので龍我がクローズに変身しナイトローグ達と戦闘を開始した!

クローズはビートクローザーでナイトローグに牽制しようとしたがハザードレベルはナイトローグが上であり反撃を喰らってしまう。

そしてその戦闘にブラッドスタークが乱入してきた!

だがブラッドスタークはナイトローグに攻撃を仕掛けてきた!ブラッドスタークはアクロバッテックに攻撃したり回避をする高い戦闘力を発揮した!

するとブラッドスタークは壁に穴を開けたそこには奪われたボトルとパンドラボックスとパネルが置いてあった!

すかさず戦兎はあるフルボトルを2本取ってビルドに変身した。

海賊!電車!ベストマッチ!!

Are You Ready?

定刻の反逆者 海賊レッシャー

仮面ライダービルド 海賊レッシャーフォーム

ドリルクラッシャーを使いナイトローグとブラッドスタークに交戦開始!

クローズ「負けてらんね!」

クローズもその勢いで戦闘に参加した!

クローズはビートクローザーでミリオンヒットをブラッドスタークに炸裂さしたが

スポンサーリンク

あくまでブラッドスタークの目的はパンドラボックスであり、それを持って行ってその場を離脱した!

ブラッドスタークが離脱してナイトローグは動揺追いかけようとしたがビルドが海賊フルボトルをドリルクラッシャーにセット!

ボルテックブレイクでナイトローグにダメージを与えたがナイトローグはその場を撤退した!

カフェに戻ったらマスターがボトルとパネルを見てテンションが上がっていたが

戦兎は新しい武器を開発していたその名は『カイゾクハッシャー』その攻撃は

「各駅発車!」                                         「急行発車!」                                       「快速発車!」                                       「海賊列車!」の4段階に分けてる 笑笑

そしてまた戦兎の人で試そうとする癖が出てそれを龍我が止めるwww

すると紗羽がパンドラボックスのパネルを貸して欲しいと頼まれた。

次の日戦兎と紗羽は東都病院行きパネルをある人に見せたその人物は東都政府の首相だった!

紗羽は政府とファウストは繋がっていると訴えたが首相は信じていなかった。するとそこへ政府がファウスト掃討作戦を開始した!

そこに政府のSPは紗羽を捕らえようとしたが紗羽は窓を砕き、そのまま落ちて戦兎のいるバイクで現場に向った!

政府の部隊がファウストの基地に突入しそこにはナイトローグがいたそのまま確保しようとしたがトランスチームガンを使い攻撃した!

スポンサーリンク

テントの本部にはなんとナイトローグに蒸血しているはずの氷室がいた!

つまり目の前にいるナイトローグは別人!

戦兎と紗羽この状況に違和感があった戦兎はニンニンコミックフォームに変身しナイトローグと戦う。

4コマ忍法刀で応戦して海賊レッシャーにビルドアップしカイゾクハッシャーで牽制した!

快速列車でナイトローグが戦闘不能になり変身が解かれたその正体は内海であった!

内海はその場を逃げてそれをビルドは追った。

内海が逃げたのは橋の上で下には川が流れていてただ単にに泣いてり笑ったりして普通に生きたかったと本音を吐いた

内海「俺のようにはなるなよ 桐生戦兎」

内海はある事を伝えようとしたが氷室にライフルで打たれそのまま川に落ちてしまった。

ファウストの証拠を掴んだが難波重工の痕跡は消えていてなおかつ全ての責任を内海一人に背負わせた

紗羽は役目が終わってそのままカフェに出てこうとしたが戦兎が止めた。まだ自分には役目があるという事を戦兎は言った。

みんなはもう紗羽のことを信じておりまた賑やかになった!

そして戦兎にある電話がきたそれは記憶を失った鍋島だった!

その内容は記憶が戻り龍我を冤罪にかけた人物を話した果たしてそれは誰なのか!?

今日のアメトーーク最高でした!!!!

そしてもう少しで平成ジェネレーションズFINALが公開!!

次回もお楽しみに!!!!

仮面ライダービルドの動画全話を無料視聴

仮面ライダービルド動画見逃し配信無料

関連記事

>> 仮面ライダービルド 全話のネタバレ感想まとめ 更新中

>> 仮面ライダービルドのベルト・おもちゃ・DVDなど最安値情報