セシルのもくろみ 動画見逃し配信5話 さよならミヤジ?!

この記事では、ドラマを見逃してしまった人のために、

ドラマのあらすじ感想、そして見逃し配信動画を見る方法についてお伝えするよ!

セシルのもくろみのあらすじと感想5話

「今後、読者モデルの企画はなくなります。」衝撃の黒澤さんの言葉でクビ宣告受けたも同然のエリちゃんとミヤジ

ミヤジはエリちゃんの事「この人はどうなるんですか?生活も人生もかかってるんですよ!」

黒澤さんは「決まったことだから。」と一言で終わらせ行ってしまう。ミヤジに「今日は帰んな、連絡するから。」ってえりちゃん

黒澤さんに「今までの総まとめとして見開きで2ページください。ミヤジ改造計画の総集として。」っていうエリちゃんに、「確かにミヤジさんの企画は反響あった。でもあなたは今後専属モデルでどんな企画だせる?」

「もう一度チャンス下さい。今日中に企画出し直します。」企画を立て、手配すすめる。ミヤジに明日の仕事連絡。徹夜で企画書仕上げた。あくまでもあがり次第の判断。って黒澤さんにはくぎ刺されて。

エリちゃんも山登り。かなりみんなから遅れてる。「徹夜だったの。」って言うエリちゃんに「徹夜自慢とかだっせー」とか言いながら、ミヤジえりちゃんの荷物もってやる。

ミヤジ、エリちゃん、やまがみさん、それから住職の4人で山登り。なんで最後が山?ってエリちゃんに文句言う不満げなミヤジ。そしたら住職が、もうすぐですよ、そろそろおしゃべりはやめて自分自身と対話しながら進みましょうって。

山頂に到着。空気がいい、心が洗われるってミヤジは元気に喜んでる。すごい景色が広がってて見とれるミヤジとエリちゃん。何かを感じたような顔をしてる。やまがみさん、二人の写真撮ってる。

そのころハマユカがスタジオ入り。レイナっていう新しい専属モデルの紹介。ハマユカさんのこと、中学生からあこがれてたんで、追いかけていきます。って言うレイナ。どんな人なんだろう。

お寺では、掃除をさせられてるミヤジ。なんでお金払って働かせられてるんだ?って相変わらず不満そう。住職が現れて、囚われていた思いから離れ集中するためですよ、となだめられ、主婦なめんなーって頑張ってやるミヤジ。

その後は写仏をやってるミヤジとエリちゃん。なかなかミヤジは集中してやってる。うまくできないエリちゃんが、やまがみさんもやってみればって言うと、こういうの得意だよって始めるやまがみさん。確かに上手そう。

やっと書き終わったミヤジ。2時間も集中してやってたみたいで足がしびれるの通り越してガチガチ。やまがみさん、得意って言うだけあってすごく上手だった。

最後の企画が寺ってどゆこと?とか言いつつ、ミャジはなかなかお寺ライフなじんでる。山上さん、今日中に軽井沢入んなきゃなんだって、行ってしまう。見送るエリちゃんさみしそうだ。見てたミヤジはエリちゃんに「詰めが甘いねー」って。

編集室ではライターの嫌味女平井さんが、黒澤さんに「11月号のミヤジさん、なんだか頑張ってるけど、あんなイモくさいのどこがいいんですか!」って言うと、黒澤さん、「ひらいさんにはまだそうみえてるの・・」って意味深に言う。

お寺ではミヤジとエリちゃん、夕食時間。「ねえ、結構ごうか!!」一口食べて、「んー!!いけるじゃん!」っておいしそうなミヤジ。そこに住職やってきて、「お口にあいますか?こちらもお口にあうと。。」ってお酒持参。えーのんでいいのって、驚くミヤジとエリちゃん。

「お二人は編集者さんと、モデルさんですよね。」って住職に聞かれたミヤジとエリちゃんはただの読モと、フリーのライターなんでそんな言うほどのものでも、って恐縮してる。

「読者の方がたのしみにされてるなら、お役に立っているのですね。」て住職に言われて、「でも消費者の購買意欲を煽っているだけなんじゃないかって思うんです」、とエリちゃんが自信なさげに相談する。

そしたら住職は、「このモデルさんさんすてき、これマネしたいって思うことは結局、、、皆さんの心を豊かにするおてつだいですよね、私も皆さんの心を豊かにするようなお手伝いしたいですね。」

「あたし、おしゃれは好きなんだけど、毎年とっかえひっかえ洋服売ってるのが後ろめたくて。でも楽になった」って住職の話を聞いてすっきりしたエリちゃん。そしたらミヤジも、「あたしも勉強になった、物事にはいろんなとらえ方がある、みたいなね」って。

ちょっとしんみりしてきた2人。「黒澤さん、ほめてたよ。デート企画の撮影のときモデルの顔になってきたって、これからだったのにね」ってエリちゃんがつぶやいたらミヤジが、「続けたかったな」って本音をとうとう。。。

「今日1日自分自身と向き合って、お坊さんの話聞いて、なんかわかった。黒澤さんにモデル続けていけるのかって聞かれたとき、何も答えられなくて。もしあのとき何か言えてたら、何か変わってたのかな」って月を見ながら切なそうにミヤジ。

翌朝はやくに、パソコンの前で作業しながら寝ちゃってたエリちゃん。眼鏡をはずして布団をかけてあげてる人がいたけど、ミヤジだよね?そしたらなんとミヤジ、朝からまた山に登って、自分からお寺の掃除もしてたみたい。

山に登って、空気がおいしいって意味が分かった、昨日とは全然違って見えた、ってすっきりした顔で言うミヤジ。お寺に来てからすごくいい顔になってるなーって思った。

仕事に戻ってエリちゃんがお寺での記事をまとめてると、平井ライターさんから、「そんなに頑張っても無駄じゃないかなー、11月号はレイナのお披露目がメインなんだし」って言われる。ホント嫌味な人。実は焦ってるだけなんだろうけどー

原稿を仕上げて黒澤さんに見せるけど、やり直しって言われるエリちゃん。黒澤さんに、彼女のこの顔見て何も思わなかった?モデルが言葉で表現できないことを表現するのがあなたの仕事なんじゃないの?って言われて気合を入れ直す。

やっと原稿の書き直しが終わって、黒澤さんに持っていったらオッケーが。「ミヤジ、この仕事続けたかったって言ってました。」ってエリちゃんが言うと、黒澤さんが、「ちゃんと引き出せたのね~あの人本心」って。

もうクビも同然なのにミヤジの企画にゴーサインを出してくれたのは、自分でも気づかなかった本心をミヤジに気づかせるためだってわかったエリちゃん。本心に気づいちゃったいま、ミヤジはこれからどうするんだろう。。

ミヤジは、エリちゃんから全く連絡がないことにそわそわしてる。何回も携帯みたり、ため息ついたり。会いに行こうと思って会社に行くけど行き違いになる2人。

とりあえずトモさんに、前約束してたポテサラの山盛りを届けに言ったミヤジ。トモさんに、「今まで本当にありがとう。最初にトモさんが教えてくれたから、踏ん張ってこれた。」ってお礼を言う。

そしたらトモさんが、「ミヤジ変わったね。というか拡がった。今までのミヤジもいるけど、今まで否定してたことも受け入れるようになって、すごく豊かになった、いっしょにやれて楽しかった。」って。トモさん素敵。

ミヤジはエリちゃんどうしてるか聞くんだけど、最近会ってないの?って聞かれて明らか空元気で、ガミガミうるさいやつがいなくなってすっきりしたとか言っちゃってる。

なんかさみしいねって言いながら、そうえば、ってトモさん。やまがみさんから何か写真を預かってたみたい。それを見入るミヤジ。どんな写真だったのかな。

癖になっちゃった腹筋をして、ジョギングもしてるミヤジ。そしたらエリちゃん見つけて横に並ぶ。驚くエリちゃんだけど、ミヤジの卒業号もってきたんだって。

「もう見たし、なんか連絡しろよ」って言うミヤジに、「あんなに原稿書きなおしたの初めてだったんだからね」って言うエリちゃん。「頑張ったんだからねーあんたの、、うちらのために、」って。

「いいページだった」ってうなずくミヤジに抱き着いて、お互いに「元気で、頑張れよ」って言い合って走り去るミヤジに、泣きながら見送るエリちゃん。切ない感じ。戦友だったんだね、二人は。

家に帰ると、読モお疲れさまって旦那と息子がケーキ買ってきてくれてた。息子に抱き着いてありがとうって言うミヤジ。旦那も息子もすごく協力的だったなー。

その夜、VANITY見返して、ライターエリちゃんのコメント見て泣き出すミヤジ。さらにトモさんに渡された写真、エリちゃんとの2ショットを見て涙が止まらない。

5か月後。ゴロゴロしてたら旦那が帰ってきたけど、なんか元気ない。なんと総務に異動になったらしい。残業もなくなるから給料が下がる、息子はこれからまだまだお金がかかるのにって落ち込んでる。

ミヤジは、読モの仕事なくなって時間あるし、パート増やすから大丈夫って励ます。旦那も、ミヤジみたいにやってみたら総務の仕事も楽しくなるかもって頑張ろうとする。

そんな中、ハマユカの旦那が記者会見を。「わたくし浜口かずまは、浜口ゆかこさんと離婚いたしました。」

「昨年8月アルコール依存症で2ヵ月入院。彼女はずっと支え続け、常に良き妻、良き母でいてくれました。しかしそれは私が彼女をしばりつけていたということでもあります。ゆかこさんと息子には感謝しかありません。」

会見が終わって編集長にお礼を言ってるかずま。ゆかこのこと、これからもよろしくお願いします。編集長は微笑んで、次回作楽しみにしていますって言って別れた。

編集部では次回作のVANITYに謎の空きページがあることを不思議がってた人納得。でも雑誌の発売前日に記者会見をするなんてさすがだよねーめっちゃ売れるよって言いあってる。

ミヤジ、公園でVANITY5月号。「進化するハマユカ第2章始めます!」ってタイトル、「ハマユカ、シングルマザーになる」ってページ隅から隅まで読んでる。

安永舞子がわざと記者の前に会社から出てきて、ハマユカの離婚の記事について一言って言われる。「かつて、同じ雑誌でモデルをしていた仲間なので、応援しています。彼女ならこのことも前向きにとらえてますます活躍されると思いますよ、」って言いながら車に乗って去る。

でも車に乗って、「落ちたよねーハマユカ。プライベートは見せない方針で売ってたのに、離婚を使うなんて。ハマユカもそろそろ終わりかなー。」ってニヤっと笑いながら言う安永舞子。性格わる。。。

エリちゃんとやまがみさんは2人でまた飲んでる。そしたら黒澤さんからエリちゃんに電話。「今すぐ来いって。なんかこわい。クビじゃないよね。」何の電話だろ~

自転車で走って帰ってるミャジ。するとエリちゃん登場。「迎えに来たよ。」おっもしかしてまた一緒にモデルの仕事できるのかな、、?

セシルのもくろみの全話あらすじはこちら

セシルのもくろみ全話あらすじ

見逃し配信動画を見る方法

  • 最新ドラマの回
  • 映画
  • マンガ
  • アニメ

ぜ~~んぶ見れる!!

見逃したドラマ以外にも映画とか自宅でいつでも見れる!

今なら1カ月無料お試しで使えるから、せっかくドラマの見逃し回を見るのなら、

他にも映画とか何でも見れちゃう『FOD』を確認してみてね!!!

>> FODの無料登録方法はこちら

5話の予想

5話はこうゆう展開になるんじゃないかな。

ミヤジ突然のクビ宣言!?何があってなんだろうね。。ハマユカとの写真アップが関係あるのかな・・ハマユカは旦那の事世間にばれちゃうのかな、元VANITYのナンバー2のモデル、安永舞子が出てきそうだよー、ハマユカには全然及ばない感じだけど、ハマユカにこれ以上辛い思いさせないでー!!

ミヤジはエリちゃんと何やら企画を頑張ってる。いつも全力投球だから、頑張りが実るといいんだけど・・