コードブルー3でピアノを弾く天野奏ちゃんは助かるの?

コードブルーのピアニストの子はどうなる?

コードブルーのピアニスト、天野奏ちゃんは、6話でついに手術を執行してしまう!

天野奏は、手がプルプル震えてたけど、リハビリすれば治ると信じている様子。

だけど、藍沢は「もう治らない」と告げてしまうし、いったいどうなってしまうんだろう…。

スポンサーリンク

 

コードブルーのピアニストの天野奏ちゃん、ピアノの天才だけど、脳に大きな腫瘍があって、ピアノが出来なくなるけど命が助かる手術をするのか。

それとも、ピアノの発表会で全力でピアノの演奏についやして、命を捨てるのか、どうするのか・・・

5話のラストでは、結局山ピーこと藍沢がさっさと手術をしてしまって、天野奏ちゃんの手が、もうプルプル痙攣してたね。

スポンサーリンク

はっきり言ってただの女子高生の彼女にとっては、めちゃくちゃ気の毒な選択すぎる・・・自分が彼女の立場だったら、どうするやろ?

う~ん、かんがえてしまうけど、まぁあ、自分には何の才能もないし、別に普通に命を助ける選択するしかないと思うけどね~。、

 

この子がこのコードブルーの3期で、どういうふうにストーリーと関わっていくのかね。

何か、1話とか2話とかでちょいちょい出てきたときに、あぁ~この子が今回の病気の子かぁ~~

って思ってたけど、1話からシリーズ通してずーtっと出てきているだけに、今回のコードブルー3の話全体にかかわってくる感じなんだろうな~と思った。

スポンサーリンク

物語でもちょいちょい出てくるけど、

「命を助けて命より大事なもの捨てるか、その逆か。医者は、命を助ける選択を必ずする・・・」

って台詞がちょいちょい出てくるのよね。それって、もろにピアニストの子のこと言ってるじゃん?

 

 

だから、今回のコードブルーシーズン3では、このピアニストの子についてのテーマが大きくかかわってくるんだろうね~。

そして、どういう選択をするのかがとても気になる。

3話の最後では、手術の同意書にサインしようとするけど、

「私からピアノを奪わないでください・・・」って泣いてたからねぇ。

 

でも、4話では、藍沢が「手術はする」みたいなこと言ってて、5話のラストではついに手術を執行。

結局、ピアニストの天野奏は手術させられて、手がプルプル・・・今後、リハビリでピアニストとして再び復活する日はくるのだろうか?

スポンサーリンク

「命を助けて命より大事なもの捨てるか、その逆か。医者は、命を助ける選択を必ずする・・・」

う~ん深いセリフ。はてさてどうなることやら。楽しみだな~コードブルーにはほんとに楽しませてもらってるよ。

⇒ コードブルーの動画シーズン1から無料視聴はこちら!

ここからは、ツイッターの声を載せてみたよ~

コードブルーの天野 奏ちゃんってすごいピアノ上手いからほんとにピアノ習ってたのかなと思って調べたら田鍋梨々花ちゃんって子でピアノ未経験って知ってすごい努力したんだなと思って尊敬する

 

命を捨ててピアノをとるか ピアノを捨てて命をとるか

弾けなくなってしまったら死んでいるのと同じ。 でも命がなければピアノは弾けない。 なんという究極の選択。

自分にはピアノしかないと思っているんだろうけど、そんなことはない。と言えるのも私がいい年のおばちゃんだからかな

生きてればいいことだってあるっていうけど好きなものを失って後悔することも同じ数だけあると思うのね 命とピアノを天秤にかけるのは高校生には酷ですわ

もー、なんなんだよ このピアノの子のキャラ。 コードブルーにこんなキャラ いなかっただろおお

コード・ブルー、すごすぎる。シーズン1、2での「お家芸」である「ヘリごと事件にぶちこまれる」で緊張感を保ちながら、美しいピアノのくだりを入れ、リチプアのようなコミカルな恋愛ターン入れて、その全部がきれいに調和してる。これが2010年代後半のテンポ感つくっている。

ピアノできんからよく分からんけど、ピアノめちゃくちゃ上手だし楽しそうで好き

「あっさりピアノをとるって…あの頃の…良く知った仲って感じですよね…今度食事どうでしょ?…愚痴聞きますよ」…「今のどういう事かな?」…「…誘ってるんだろ」…「明日…」…「言ったら又怒られる」…「一番出来る人に…認められ…」…「強いよね」…!?(^^;

みんな、命とピアノを天秤にかけるのは酷ですわ・・・

って声が多いね。うんうん。ほんまにそうだと思うわ。

 

当ブログはコメント大歓迎なので、是非コメントしていってね~♪管理人は絶対返信するからね!